ネットリサーチ株式会社

社長挨拶

代表取締役
岩鼻 重雄

 ネットリサーチ株式会社のホームページにお立寄りいただき、誠にありがとうございます。私たちの気持ちに「共感」いただき、「共生」の機会をいただければ幸いです。


1.『100年企業を目指す』という理念を掲げて、品格ある王道を歩みます。
     
1)企業の目的は、従業員を幸せにし、同時に社会に貢献することです。
 100年企業とは、社会に役立ち、誇れる仕事を通して、始めて可能になります。
     
2)正しい理念を掲げて、正しい道を歩み続ける限り、企業は必ず成長します。


2.顧客第一

     
 企業の継続に「利益」は必要なものですが、目的化してはいけません。
商品、ここに働く人達、ステークホルダー、それらを取りまとめる組織としての会社が互いに、良好な関係を持続し続けるには、顧客・消費者を向いた『正しい理念』と、 期待に応える『品質』、『公正な姿勢』が欠かせません。


3.社員第一の真の意味

     
1)『人を大切にする』とは、一人一人の可能性を信じて、可能性を挽きだすことであり、社員は自分自身の可能性を信じ、日々自ら成長することを使命とします。
そして、上司・同僚・会社を信じ 『 共働・共創 』 し、お客様ひいては社会に貢献し 共生して行くことではじめて、自分も幸せになれるものです。
貢献は、人のためにだけあるのではなく、(廻り廻って)自分のためでもあるのです。そういう使命と可能性をみな持っています。 そういう使命を果たしていくからこそ、『人』は尊いのです。
     
2)「責任自分論」で、発想すれば、必ず道が開けます。
主体性がない人に明日はありません。時代は既に、答えが一つではない時代に入りました。予め用意された正解などは、存在しません。様々な試練が待ち受けているといわれる今日。 この難局を、責任自分論の立場にたって、連帯してぶつかってまいりましょう。そうすれば、必ずや隘路が見えてまいります。


4.会社第一

  • 人の成長を第一として、実質無借金の財務体質など、健全経営に徹します。
  • 常に誠心誠意、信頼と安心の開発力が、当社の商品です。
  • アメーバのような自律力を組織化し、営業戦略、その他の戦略に科学性と機動力を持たせます。

 ネットリサーチ(株)は、人の可能性を信じ、人の中にある主体性を最大限に挽きだして『共に事業を続ける』ことで、 お客様も、会社も、自分達も幸せであり続けたいという目的を共有し、その達成に向かって協働する人たちを大切にする会社であります。
  社員一人一人も、自分をあきらめないで、各自の『 存続できる価値 』(意義(得意))を、再定義して、 その存在意義を共有し、限りない能力の発揮と成長をマネージメントしてください。